QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2015年05月27日

谷風さん、男の子の日って、なんですか?

GEARLOG終了から冷めないうちにCIF関係の話をしようと思います。







SOCOM CAPEX 2012



ここ最近CIFに関して(一部で)注目が集まっている感じがします。
ODAという組織は他の特殊部隊、に比べ大所帯で装備、火器にかなり選択の幅が許されている部隊です。
その自由度の高さから、装備の再現の上では入手困難アイテムを代替装備で回避していくことも可能で比較的やりやすいのではないかと思います。
一方で、ODAという括りはやや広義であり、上記のパラクレイトにMich2001、TROY、SAMSONなどのハンドガードを装着した部隊が特異であることは明らかです。
ちなみにCIFに関する考察はhttp://hugemahler.blogspot.jp/で僕より深く詳しく纏められていますので、是非ご覧ください。

さて、本題に入りましょう。
「Cから始まるコールサインパッチはCIFの可能性が高い」という話はそこそこ有名です。(沖縄に駐留する部隊(C-1-1)など)。
一方で、CIFの装備構成要素に近いながら、Xナンバーから始まる部隊が存在しています。
彼らが露出することの多いイベントはJFK sniper competitionやSOCOM CAPEXなど、スナイパー、ダイレクトアクションに関わるデモンストレーションです。
また彼等の肩に貼ってある緑のパッチにあるinstructorの文字から、USARTAETCコースの教導部隊、つまりはCIFを養成する部隊なのではないかと推測されます。


http://www.dtic.mil/ndia/2009SOLIC/4Lowe.pdf


該当する部隊がこちら。
1st Special Warfare Training Group (Airborne) : 1st SWTG(A))=第一特殊戦グループ。
ジョン・F・ケネディ特殊戦センター&スクール(以下JFKSWCS)に所属する、USASOC、SOCOM傘下の人材を育成するグループです。
本拠地はお馴じみのフォート・ブラッグ内。4個大隊と1支援大隊が存在します。
それぞれの大隊は任務が分かれており、

1st BN 1st SWTG (A)
Survival, Evasion, Resistance and Escape, High Risk (Level C)(3A-F38/012-F27)

Special Forces Assessment Selection (2E-F129/011-F44)

Civil Affairs Assessment and Selection (5D-F11/570-F24)

Psychological Operations Assessment and Selection (5E-F1/234-F41)

2nd BN 1st SWTG (A)
Military Free Fall Parachutist Course (2E-SI4X/ASI4X/011-ASIW8)

Military Free Fall Jumpmaster Course (2E-F287/011-F120 (os/x))

Military Free Fall Advanced Tactical Infiltration Course (MFFATIC) (2E-F260/011-F100)

Special Forces Combat Diver Qualification Course (2E-SI/ASI4W/011-ASIW7)

- CDQC COURSE INFORMATION SHEET

- CDQC PHYSICAL EXAM CHECKLIST

- CDQC PHYSICAL MEMOS

- CDQC PREREQUSITE VALIDATION

- MARITIME ASSESSEMENT COURSE (MAC) POLICY LETTER

- LETTER OF INSTRUCTION (LOI) for the MARITIME ASSESSEMENT COURSE (MAC)

- LINK to MARITIME ASSESSMENT COURSE HANDBOOK

Special Forces Combat Diving Supervisor Course (2E-F65/011-ASIS6)

- CDSC COURSE INFORMATION SHEET

- CDQC and CDSC PHYSICAL EXAM CHECKLIST

- CDSC PHYSICAL MEMOS

Special Forces Diving Medical Technician Course (011-ASIQ5)

- COMBAT DIVING MEDICAL TECHNICIAN COURSE (CDMT) PREREQUSITE VALIDATION

Special Forces Sniper Course (2E-F67/011-ASIW3)

Special Forces Advanced Targeting Reconnaissance Target Analysis Exploitation Technique (2E-F133/011-F46)



5th BN 1st SWTG (A)
Special Operations Military Deception Course (2E-F286/011-F199)

6th BN 1st SWTG (A)
Advanced Special Operations Techniques (2E-F141/011-F27)

Advanced Special Operations Managers Course (2E-F 272 /011-F111)

Special Forces Intelligence Sergeant Course 18F (011-18F40)

Special Forces Network Development Course (2E-F284/011-F117)

Special Warfare Operational Design Course(2E-F269/011-F108)

Special Forces Technical Surveillance Course (2E-F259/011-F99)

Advanced Physical Surveillance Course (2E-F259/011-F99B)

SOF Sensitive Site Exploitation, Technical Exploitation Course(2E-F262/011-F102)

SOF Sensitive Site Exploitation, Operator Advanced Course(2E-F258/011-F98)




http://www.soc.mil/swcS/1stSWTGCourses.html

オフィシャルでは上記の組織構成とは異なっておりますが、第2大隊がSPECIAL FORCES ADVANCED RECONNAISSANCE, TARGET ANALYSIS, AND EXPLOITATION TECHNIQUES COURSE
(SFARTAETC)の指導を行っていると考えられます。
元々JFKSWCSは50年代心理戦の訓練を目的に発足しており、PSYOPなど心理作戦系の部隊訓練も多いですが、現在ではフリーフォール(=自由落下、HALO降下)やダイビングに至るまで、陸軍特殊部隊の任務拡大と共に教育内容も多様化しているようです。



この写真もスナイパーコンペティションの写真です。この航空機の残骸みたいなやつ、他でも見た気が…
装備のポイントに関しては概ねCIFと一緒で、MBAVにパラクのポーチ、あと2,001ヘルメットにANVISもそれらしさが出ると思います。
TROYのハンドガードもいいですね。

2015/01/24
10th SFG (A) at the Range


以前書きましたこの写真でもものすごくTROY押しです。いいんかそんなに・・・

だらだら書いても仕方がないのでこの辺にします。
読んで頂きありがとうございました。
間違いなおございましたら、優しく教えてください。

メイソン


  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 12:29Comments(0)チラ裏

2014年09月09日

愛銃のお手入れ

絶望的な金欠です。ガス一本も買えません。天ぷらです。



皆さんは自分のてっぽうのお手入れってどうなさってますか?
サバゲ行った後なんかはバレル内をゴシゴシやったり、汚れた全体をクリーニングしたりされると思うのですが、長期的な目で見たメンテナンス、錆止めとかされているのでしょうか?

普段メンテナンスに使っているシリコンスプレーを全体に吹きかけて拭う、みたいなことをやってた訳なんですが、それでも錆びてしまった物が出てきてしまいまして……。
果たしてこの錆止め方法は正しいんだろーかなんて思ったりしちゃったんですよね。

それでちょっと調べてみたら……有りました。良さげなのが。



「Tuf Cloth」って製品です。アマゾンなんかでも売ったりしてます。値段が同じだったら強い方が良くね?と、僕はマリンタイプという水場周辺でもガンガン予防するぜ!!みたいな方を買いました。



中身はこんな感じ。やたらオイリーな匂いに包まれていますが、手触りの良いウェスって感じです。触れば少し手に油がつくのですが、気になるほどでは有りません。むしろ普通に布の感触かと。

しかしながら



これを



こう。

分かりますかね?下半分に塗りたくってみたのですが、手触りからは想像もつかないほどテッカテカになります。科学の、力って、すげー!!

布に薬品を染み込ませたウェスですので、全体のクリーニングなんかもこれ一枚で出来ちゃいます。あんまり汚れたら買い換えた方が良いとは思いますが……まだしばらくは使えそうです。
袋の口にはジップ付きですので、使用後はその中にしまっておいてください。



使用感としてはまだ何とも言えないのですが、塗り広げた後、しばらく乾かすと拭きムラの様な物が表面に見えてくるようになります。どうやらかなり厚くコーティングをかけている様子。これは効きそうです。

意図的な汚しならともかく、ふと気付いたら愛銃が錆びている何てことになったら結構に萎えてしまいますよね。
そんな事にならない様に日々のお手入れをする訳なのですが、心強い味方になってくれそうです。

一度塗れば暫く効果は持続する様ですので、さほどこまめに塗る必要は無い様です。サバゲ後にメンテナンスを兼ねて塗る位で大丈夫かとー。




今回はこんな所で。
次回もお目汚しで無ければお付き合い頂けますと幸いです。  続きを読む
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 17:23Comments(2)チラ裏

2014年08月04日

民間ARと陸の特殊

 こんばんは。
GGOのキリト君が可愛すぎて明日が見えないメイソンです。








2014年5月27日、アフガニスタン、カピサ州、nejrabで敵勢力と交戦した陸軍特殊部隊。
よく見るとロアレシーバーもセミオンリーの民間モデルなんですよね。




恐らく同一人物。友人が見つけてくれました。
3rd SFGで、このマークが最近陸特界で話題になった動画に登場したとのこと。(現在削除…見たかった)
JPCの上にmayflowerのたぶんUWじゃなくてアクティブシューター・チェストリグを重ねてるっぽいです。

これは個人所有のものなのか・・・ギアは部隊ごとの調達や自費購入することがあるとは言われておりますが、武器も官給以外を使うことがあるんですか・・・
陸のみのことなのか他でもあるのか、謎は深まります。。。



メイソン



  
タグ :3rdSFGODA

Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 23:41Comments(0)チラ裏