QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月25日

ダブリュゥ!!ダブリュゥ!!ダブリュゥ!!ヴィタック!!ドットコム!!!

タイトルに意味なんて無いんですよ。メイソンです。
M&P9 Vカスタムのお急ぎレビューです。

東京マルイM&P V custom



M&Pの発売以来地味にバリエーションで期待していたモデルです。
元ネタはS&W M&P9 VTAC(ヴァイキング・タクティクス)ですね。カイル・ラムの。
VカスタムのVはヴァイキングのV。
あの使い勝手の良いスリングや陸特でちまちま見かけるアルファレイルとかデルタレイルとか作ってるメーカーです。

ちなみにミリフォトでちょっとだけですが黒い方はFuerzas commandoの写真であったりします。
これから配備されるといいなあ(遠い目)




外箱と中身。
たぶんまともに撃てるハンドガンで新作のものは2年ぶりぐらいに買いました。 
XDM40以来これと言って買い替える必要性も感じず、今回もグロックが壊れたのでまたグロックを買おうと思ったのですが、買ったら買ったで

「強化ローディングマズル換装!! セリエントアームズタイプトリガーに交換!! サイトはヘイニー!!バレルは!!グリップアダプターは!!」

と劇的ビフォーアフターが始まるのが目に見えていたので、ある程度買った時点でそれほどパーツ交換しなくてもよさげなものを選びました。。。
ところでM&Pの箱結構かっこいいですよね。箱好きです。フィギュアの箱とか基本的に全部取っておきます。マルイならグロック17のパッケージが好きです。




画像は編集なしです。 やはり色の感じがどうか気になるところだと思うので、見たまんまでいきます今回は。


比較に実銃の画像です。私としては特に「これ違うだろ!!」みたいな文句はないです。
15000円ちょいで刻印もあって、色もぺけぺけじゃないし、お買い得だと思います。





Vカスタムの特徴のタンデムサイト。上は昼間用で、下は夜間用。
うーんリアサイトが弐号機みたい・・・このサイバーな感じがたまらんです。。。

蓄光サイトなんて使わんし・・・と前まで特に注目していなかったのですが、新宿のインドアフィールドMMSにお邪魔した際に真っ暗でゲームしたのですが、

蓄光サイト素晴らしいです
これ真っ暗で撮ってますが、もっと光を溜めればくっきりするかも・・・
すごく見やすく、これからの時期冬至は過ぎたとはいえまだまだ日が暮れるの速いので(動くかな・・・)、きっと役に立つはずです。

上の緑の棒の方も狙いやすいです。ホワイトも滲みなく、緑の棒の方も不備なく、満足です。

今日は夜なのでご近所様に迷惑をかけぬよう射撃は控えます。。。動作チェックはまたの機会に。



ギルティクラウンの曲って冬寒い日に聞きたくなりませんか?
なりませんか・・・  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:37Comments(0)エアガン

2014年12月23日

撃ち納めはピースメーカーゲームで!!

こんばんは、メイソンです。 
先日はピースメーカー様主催バトルシティユニオンゲームに参加して参りました。
年内最後ということもあり、メイソンの所属するチームからも計9名が参加、久しぶりに皆で遊べました。






このブログの編集者3名



今回は
カミース3day backpackです。








115taylorさん!!ようやく同じチームで戦えました!
こうしてミリブロでフォローしていた人と遊べる・・・いい一年であった。(完)




一緒に写真まで撮って頂いて・・・いい一年で(終了)
また宜しくお願い致します!



Corals・・・着々と装備好きの輪を拡げております!!





ふふふ・・・サンタは陽動。。。Coralsはナム戦担当からドイツまで品揃え豊富です。


今年はCoralsブログ立ち上げから装備収集、ギアログ参加・・・と色々な変化がありました。
装備関連での交流も増え、諭吉がまた軽くなりました笑。
「ブログ読んでます!」とフィールドで声をかけて下さる方もいて、メイソンはとっても嬉しかったですよ。
これからも皆様とサバゲ―楽しめたら何よりです。



フカさん、全快娘さん、Morizoさん、ピースメーカー様、誘ってくださりありがとうございました!
来年も宜しくお願い致します!



メイソン





  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 18:43Comments(0)装備品サバゲ

2014年12月14日

Peltor…恐ろしい子…!





おはこんにちは、当ブログ「その他小物類の中に」のトレポン記事と装備品関係記事の入り交じる混沌に潜む闇の初心者ミリブロガー、ざかえふと申します。
お友達(意味深)のメイソンくんと天ぷらさんが基本的にいつも記事を書いている当ブログのことですので、読者様からは「は?お前誰だよ。バレットで狙撃されても生きてそうな名前してんじゃねえよ(脅迫)」と思われるのも仕方がないと思います。  続きを読む
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:30Comments(0)装備品

2014年12月13日

今更聞けないヘッドセット入門

こんにちは、書くネタがたまっていて消化しきれていないメイソンです(笑)。



ここ最近私のチーム内でヘッドセットを購入した輩が二人現れました。
最近ではギアログやその他イベントゲームでも装備を楽しむプレイスタイルが拡大しつつあるようで、「特定の部隊にいれ込んでいるわけではないけど、ちょっとかっこいい装備でサバゲ―をしたい」
という需要も見受けられます。
また特殊部隊装備において無線はとても重要な役割を果たすものと考えられます。無線が所属を割り出す判断になることもありますし、何よりそのメカメカしさが装備全体に与える影響はかなり大きいです(笑)。

一方で揃えようと思うと結構な不安がつきまとうのも事実です。
私も半年前に「PTTってなんだ・・・」「実物規格?レプリカ対応?」「全部でいくらかかるんじゃ!!」と散々調べましたw
買い物にも少し失敗しています。

その点含めて、「最短でなるべく手頃に、なおかつかっこよく使える無線装備」をそろえる方向で、今回は進めて参りたいと思います。
なお、メイソンは陸の人なので海のことよく分かりません。 海は海で色々特別なアイテムたくさんありますので、カバーしきれませんがご了承ください。




まずはアイテム一覧

A.ヘッドセット PELTER COMTACⅡ DUAL 45000円

所謂特殊部隊員を中心に頭につけている通信ができるイヤーマフラーです。
これと無線機を接続してコミュニケーションを取ります。また。コムタックは周囲の微細な物音は聞こえやすく、爆音や銃声は小さくすることで耳を保護する機能もあります(乾電池2本使用)。
またDUAL、というのは無線を二つ繋げるようにケーブルが左右についているモデルのことです。

価格は私が購入した際は45000円ぐらいでした。 COMTAC2とコム2デュアルならもちろんデュアルの方がします(笑)。
ちなみにシングルコム2なら根気よくヤフオクをチェックしていれば3万程度でも手に入るかもしれません。
いまヤフオク覗いてみましたがやや高いかなあ・・・5万はちょっと高い気がします。
あとZ-TACTICALからコピー品が出ておりますが、耐久性や装着感はよくないようです。コスプレにはいいかもしれませんが、長く使っていくものと考えるなら、奮発してもいいのかなあと思います。



B PTT NEXUS 特小加工済み 12000円

PTT(プッシュ・ツー・トーク)というものです。よくプレートキャリアの胸についている奴です。


これはボタンを押している時だけこちらの無線が送信状態になります。当然ずっと押していると他の人が話せません。

NEXUS、PELTOR、SYLNXなど何種類かあります。ODAではペルターの普通のものやNEXUSが定番だと思います。

【注意点】 オークションで放出されている実物PTTを買って繋いでも恐らくうまく通信できません。というのも元々PRC‐148(後述)や152といった大出力無線機用のものですので、「特小加工済み」のものまたは無加工のものをトライスさんに送って加工してもらうことを推奨します。
手っ取り速い方法はビクトリーショーでトライスさんから買うことです(笑)。

C 無線 アイコムIC‐4300 10000円

これが核の部分です。もちろんこれさえあれば通信できます。本当はこれさえあれば通信は可能です。
これさえあれば、通信可能です。

D スパルタンエアソフト PRC-148 特小加工済み 12000円


所謂ドンガラです。スパルタンエアソフトがアクセサリーとして出している軍用無線のレプリカに無線を繋げられるようにトライスさんが加工したものになります。

中身はこんな感じで・・・

このように無線がすっぽりと入ります。

これがまた入手困難で現れては消え、現れては消えの繰り返しで。。。簡単に入手できると思ったら販売開始からわずか20分で売り切れて戦慄・・・

http://www.tokusyo.net/ca11/10/p-r11-s/

ちなみに今はPRC-152の方が再生産待ち。。。おいおい148はどこいった・・・


幸い陸でも152は普及してきています。むしろ今年の3rd SFGといいfused responseといいがっつり152です。
148見ないぞ大丈夫か・・・




さて、これで全部でそろいました!!合体させれば完成!!


じゃないんです・・・


【注意1】アイコム4300をPRC148に装着するには2ピン変換コネクタが必要です。



アイコム ICOM
OPC-2132 [IC-4300用1P⇒2P変換ケーブル]



先ほどの写真の中心部分になります。ドンガラからは2本のケーブルが伸びていますが特小無線には穴が一つしかありません。そこでこちらを使用します。

【注意2】実物ヘッドセット+特小加工済みPTT+無線で受信は良好。しかし送信時に難あり。

この時点で相手の通信は聞こえますが、自分の声が相手にうまく聞こえてない・・・
原因はマイクにあります。コムタックのマイクは軍用無線用なので比べて出力の弱い特小無線だとうまく音が伝わらないようです。
細かい仕組みは知りませんが、マイクの加工が必要です。

こちらもトライスさんに送ればやってもらえます。
が、ちょっとした裏技?があります。



こちら、Z-TACTICALのマイクです。中野のSEALIONさんでマイクだけで3000円で売ってました。
わざわざマイクを送って加工してもらわずとも、これをポン付けすればちゃんと通信できますw

こんなの当たり前じゃんwという方大勢いるかと思いますが、大事な部分なのです。

さて、今度こそ使えるようになりました。

必要なアイテムとお値段まとめますと、

①ヘッドセット PELTER COMTACⅡ DUAL 45000円
②PTT NEXUS 特小加工済み 12000円
③無線 アイコムIC‐4300 10000円
④スパルタンエアソフト PRC-148 特小加工済み 12000円
④アイコム ICOM
⑤OPC-2132 [IC-4300用1P⇒2P変換ケーブル] 1200円
⑥Z-TACTICALのマイク 3000円

計83200円


値段はあくまで目安です。日々上下します。また、この組み合わせは全くトライスさんに商品を送ることなくビクトリーショーとヤフオクと通販で揃えたパターンです。やり方は他にもあると思いますので、あくまで参考とお考え下さい。
お値段はしますが、最初はガワだけで少しずつ交換していく、またレプリカで安く抑えるというのも一つの手段だと思います。
また一度そろえてしまえば鉄砲やナイロンのようにずるずると増えていくような悪い子じゃないので、個人的には大変そろえて満足したアイテムです。

あとはハンドマイクという手段もあります。
私のチームにもハンドマイク派はいますし、PTTとヘッドセットより遥かに低コストです。



勿論現役で使われてます。


分かりやすく説明できたが心配です。。。
間違っていることなどあればご指摘頂けたら幸いです。

本日もお付き合い頂きましてありがとうございました。
  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:00Comments(0)装備品

2014年12月13日

システマPTW Samson EVOLUTION 12.37

こんばんは。メイソンです。
引き続きSAMSON(サムソン)のレビューいきたいと思います。





Samson ManufacturingはAR-15系のパーツを製造しているメーカーです。
高い切削技術を武器に、RAINIER ARMSブランドのARのOEMや、AdamsArmsのアッパーコンプリートもsamsonで作っていると思われます。が、どうも雰囲気を見るにあまり大きな会社ではなさそうですね笑。
日本ではあまりAR15での知名度は低めですね。。。
カラシニコフのハンドガードでレプリカが出ていたのでそちらの方が有名かもしれません。






独特の肉抜き穴が開いています。骨格を思わせる有機的なデザインがとても気に入っています。
よく見ると切断面も角が取れていてなかなか手が込んでおります。その甲斐あってかとても握りやすく、素手でもエッジが指に食い込むことはありません。
重さは11.5オンス。326グラムとやや軽量な部類です。現物でGEISEELEのMk1と比べましたがこちらの方が軽く感じられました。
ちなみに圧倒的にFortis REVとSpike’s BARは軽いです。特にBARは見た目がぶっとい分そのギャップに驚かされます・・・KEYMODだM-LOKだと脱レイル、スリック化の時代にクアッドフルレイルってかなり尖ってますよね笑。大好きです。

前から見ると見事なFFです。完全な筒ではなく多面構成なのもポイントです。
ただトレポンのスチールバレルがかなり重い。。。
ぶっちゃけハンドガードの50gの重い軽いとか関係ないです。アルミバレルに交換するのが一番効果的です。




現在はAIMPOINT M2をつけています。このエイムポイントはゲロバナナさんでお安く手に入りました。新品ではありませんがクリアな視界でとても見やすいです。
出来ればショートスコープを載せたいのですが既に鈍器のような重さになっているのでできれば軽めのものを・・・と考えておりますw、
トレポン買うまで知らなかったのですが、ボルトカバーつけると閉まらないのですね笑。


ODA装備はMk18やSOPMOD以外お選択肢が多いのも魅力の一つだと思います。
最近はLarueのOBRなんかも出てきました。
テストで支給されているのか個人で使用しているかは不明ですが数多なぞの民間ARが出ている中で依然ごく普通のBlock1を使っている隊員がいたりと、本当に魅力に溢れていますね。

本日もお付き合い頂きまして、ありがとうございました。







  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 01:24Comments(2)装備品エアガン光学機器ARパーツ

2014年12月12日

samson EVOLUTION 12.37 01

お久しぶりです。
更新を任せっぱなしなメイソンです






------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

SYSTEMA PTW
samson EVOLUTION 12.37
MAGPUL CTR
AIMPOINT M2

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


でも紹介させて頂きましたが、ODAではSOPMODblock1 block2やMk18等に混じって時折変わったARを使用している隊員が見受けられます。







geisseleやspike’sのものはFuerzas comando2014のものなのでメーカーからプロモーション用に支給されたものだと思いますが、VTACやMI、TROY、Rainier Armsは訓練のみならず、任務に於いても使用しているものと思われます。



今回の元ネタ。他にもSAMSONのハンドガードを使用している隊員はいますが、3rd SFGのバーンズ・プレシジョンの隊員の隣の人が使っていたのがとても印象深いです。




全体。12.37インチという微妙な長さのハンドガード・・・ サプレッサーか長めのハイダーをつけるともっとバランスよくなりそうです。

各部や重さに関してはまた今度。
  

Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 02:36Comments(0)装備品サバゲミリタリー