QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年01月31日

リリカル♪ マカロフ♪ キルゼムオール♪

やっちまった……分かってたんだ……これだけ延期したKSCのファーストロットなんてまともなハズが無いんだって……。

でも……でも我慢ならなかったんだよぉ!!





買っちまったよぉコイツをよぉ!!天ぷらです!!

本当にどれほど待ったでしょうか……発表からマジで五年近く経ってんじゃないですかね……。
これほどの延期でマトモな物が出てくるとはハナから思っていなかったのですが、買わないと言う選択肢が存在しませんでした。
性能ではなく、マカロフがエアガンで有るという事に圧倒的感謝が出来ない人間は何をやっても駄目と僕の中のゴーストが囁いたのです。良いんだどうせハンドガンなんてサバゲでまともに使うやつとそうでないやつが明確に分かれてるんだから……。

見た目は素晴らしいですね。KSCのヘビーウェイト樹脂のマットな鉄の様に見える仕上げ、本当に魅力的ですね。
ワルサーPPを元にした設計思想となっているその見た目も見事に再現されています。グリップは少しただのプラスチック感が強いですが、刻印等の彫りも深くエキストラクターも別パーツだったりと、細かい部分では本当に文句が有りません。見た目は。

動作が本当に至る所が酷く渋いですww
気になる点を羅列すれば

・スライドを引くのに抵抗が有る(特にハンマーダウン時)
・マガジンが抜け辛い。時によってはマジで抜けない
・時々スライドストップがかかっていない状態にも関わらず、スライドが後退状態で停止する
・マガジンが小さすぎるせい+スライドの動きが渋いせいでこの気温ではしっかりと温めないと動き辛い、というか動かない



・最高にして最大の問題、試してはいないがこの様にスライドを外した際にハンマーダウンをしてしまうと、スライドを元に戻せなくなるらしい。KSC独自の撃発方式が悪い方向に働いているためだと思われるが、あまりに致命的が過ぎる気がする

……と、いった状況で近年のKSC製品らしからぬ動作性能となっております……。システム7とは何だったのか……。

とはいえ、そんなものはマカロフを所有しているという満足感で全て上書きされてしまいますね。ありがとうKSCさん。マカロフを出してくれて本当にありがとう。例え動作性能が悪くたって圧倒的感謝しか今の僕の頭の中には無いよ。僕KSCさん大好き。





間違い探し()
この並びに有っても形が似てるだけあって微妙に違和感無いですねww



トカレフと合わせると、とてもソビエトちからが高まる感じがして自分の中の何かがムクムク起き上がってきますね。



先程届いたばかりでまだあまり弄って無いので、詳しいレビューは後日という感じで……。あれ何か前の記事でも似た様な事を言った気が……イヤイヤ。

もしお目汚しで無ければ次回もお付き合いください。  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 02:04Comments(2)エアガン

2015年01月28日

褐色娘の隆盛(訳:今更FNX買いました)

皆さんギアログお疲れ様でした。そしてお久しぶりの方はお久しぶり、初めましての方は初めまして。天ぷらです。
万人が万人、褐色の肌をした女の子には並々ならぬ思いを抱かれているとおもうのですが、皆さんが褐色の肌をした女の子に魅力を感じるきっかけとなった女の子はどなたなのでしょうか?



大本命はやはりナディアでしょうか



サターンなんかもいらっしゃるかもしれませんね



もしかした大穴で美星さんとかの方も……。



ちなみに自分は女千人長のキャスカがきっかけとなったと思っております。褐色と筋肉は素晴らしいコントラストを描き出しますね。
短髪キャスカも好きだったのですが、蝕にてグリフィス御大より賜ってしまった後の、吐くチビ人(何故か変換出来ない)らしさを新たに武器としてまとった彼女も非常に魅力的だと思います。
キャスカ可愛いというとキ○ガイ扱いしてくる友人とはいずれ決着をつけなければなりませんが、それはさておき。

そんな彼女達の魅力は日本にとどまらず、今や世界の銃器事情を席巻するまでとなっている事は皆様ご存知の通りかと思います。



つい先日発表されたベレッタM9A3、見事なまでの褐色肌の美人ですね。M9との置換予定は無いとの見解を米軍は示しているそうですが、こんな見事な褐色娘ならば手元に置いておきたがる大きなお友達は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。



HK社もフル褐色カラーのHK45のモデルを発表しましたね。お堅いイメージの有るドイツの会社らしからず、HK社はフットワーク軽い感じがしますね。



そしてメイソン君にレビューを頂いたM&Pにも勿論褐色娘が居ます。ポリマーオートだとスライドとフレームの質感の差が魅力を数段跳ね上げていると感じてしまうのは自分だけでしょうか。各銃器メーカーも褐色肌に日焼けあとの魅力を理解し、それを意識してデザインされているのだと思います。

カスタムARだの何だの、所謂大きな銃器では、割とポピュラーだった褐色塗装ですが、フル褐色のハンドガンの台頭は本当に割とここ最近の事の様な気がします。今までそうしてこなかった理由の様なものが何か有るのか気になる所ですね。

そんなフル褐色ハンドガン市場に褐色の王、チョコレートの本場本拠地ベルギーが切り込んでいきました。
そうですFNXです。

前置きが過去最高程の長さとなりました。皆様大変申し訳有りません。本題です。



ベルギーはFN社より発売されましたポリマーオート、FNXをsiber gun社がライセンスを取得、フル刻印フル再現にてエアガンとして再現、発売したものがこちらになります。
かなり今更感が有るのですが……メイソン君のM&Pを拝見させて頂き、自分も!!自分も褐色娘欲しいよぉ!!となってしまい購入という流れと相成りました。

外見に関しましてはライセンスを取得しており、刻印等見事に再現されておりますので本当に文句の付け所が有りません。siber gun社のモデルアップしている銃としては、他にPPQを所持しているのですが、この会社は本当にエアガン作りの力が有りますね。やるなVFC!!間違えたsiber gun!!

そしてそう、FNXと言えば勿論アレです。ダットサイトを無加工でマウント出来るという最高にして最大級の特徴を挙げられますね。



買って有ります勿論です……!!BUSHNELLの安物ですが、逸品屋さんのレビューにてネジの間隔、径が合うことは確認済みです。
逸品屋さん、丁寧なレビューありがとうございました。
純正のままだとMRDS系のサイト対応のネジ間隔となっており、RMR系のサイトを搭載出来ないとの事ですがそんな高いサイトはそもそも手が出ないのであまり関係が有りません。

それではいざ装着……!!



ハマら……無い……だと……。

えーと簡単にご説明致しますと、ダットサイトが前後に長すぎる影響でカバーを取り外した部分に入らないということになっております。
実銃ではこのFIRST STRIKEを搭載した画像も拝見させて頂きましたので、恐らくsiber gun社の径に問題が有るのかと思われます。

死ぬ

こんな悲しい事故が再度起こらない様皆様にお伝え致しますと、カバーを外した際の溝の前後長は4.9cmとなっております。ネジ間の幅は1.4cmです。皆様、くれぐれも、くれぐれもお気をつけください。



となると搭載方法はカバーを付けた上から無理やりネジどめ、という形になります。無理やり、とは申し上げましたがしっかりついてくれて使用に問題は有りません。



ただこうなってしまうとFNXの特徴の一つである、ダットサイトを挟んでサイトピクチャを確認することが出来なくなってしまいます。
また、スライドとサイト下部に少し隙間が出来てしまうため、電池も外れやすくなってしまいますので皆様は是非に適性サイズの物のご購入を……。



気を取り直してデデン。全部盛りです。オスプレイのサプレッサが有ることには有ったのですが、ライフル用で長く色も黒なので余り似合いませんね……。



この位の方が寧ろ締まった感じで魅力的に感じます。この辺りのバランスの取り方は難しい……。

さて、性能面のお話になりますと、このFNXはKSC等と同じ様にスライドを引かないとハンマーを倒してもガスの解放が行われない仕組みになっております。
そのためドライファイアは非常にしやすいのですが、ふと思いました。

「これ、ダブルアクション撃てなく無い……?」

ダブルアクションで撃発させるにはスライドを引いた状態でハンマーが倒れている必要が有ります。




デコック機能も着いているのですが、ハーフコックに落ちるまで……。ハンマーダウンとはいきません。(しかもこの状態でトリガーを引くと普通に撃発してしまいます。これ正常なのかな……)

指デコを行っても、どんなにゆっくり行ってもガスの解放が行われてしまいハンマーダウン状態に持っていけません。

この辺り、他の所有者の方にもお話を聞いてみたいのですがどの様な感じなのでしょうか?これが正常な動作だったら諦めもつくのですが……。



とまぁ色々書いてきたのですが、遊んでいるうちに割と問題の有る銃だと言うことが浮き彫りになってきましたww
さすがに一件の中で完結させるのは難しそうなので、FNX、続きます。

今しばらくお付き合いください……。  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 16:52Comments(0)エアガン

2015年01月24日

10th SFG (A) at the Range

U.S. Soldiers assigned to 1st Battalion, 10th Special Forces Group (Airborne) qualify with their M4A1 rifles at Panzer Range Complex in Boebligen, Germany, Jan. 23, 2015







来週は天気よくなさそうですね。
これから一雨ごとに暖かくなってくると思いますが、去年のような大雪にならないか心配です。
いい加減対策すればいいのですが、喉元過ぎればなんとやら、というやつで、今年も大雪対策、していません。
最近地震対策にペツルのイーライトとメガネは持ち歩くようにしています。被災地で一番見つからないものの一つが、「自分の度数に近いメガネ」、だそうです。


気になる画像はこれです。







遂に出たか・・・CRYE LV MBAV メイソンも記憶からすっかり抜けてました。。。皆さんお詳しいですね。
MARSOCの装備という認識が強く、マルチに至ってはカタログにはある、レベルでしたがようやく登場。
私は全くやっていないのですが、タクトレ好きな友達が何人かいるのでこういうので行ってみたいです。
訓練系の画像は装備の幅を広げる意味で面白いと思います。
相変わらず胸にベルクロカスタムしてますね。CRYEさんつけてあげてください。





http://troydefense.com/portfolio/troy-sdmr-rifle-5-56/

あと手前の人のハンドガード、KEYMODに見えます。
これかなあ? TROY自体はODAでは珍しいものじゃないです。きったなく塗ったもの、TAN、黒、長さも色々ですね。
アルファレイル、ブラヴォーレイル、デルタレイル、SDMR・・・TROYさんはラインナップ多すぎです。




背中にTYRのバックパネルのベース部分がありますね。これ一回くっつけると外す気が失せます。わざと外しにくくして競合製品へのスイッチングを阻止してるんじゃないかと疑うレベルです。

もしかしてこの黒いヘルメットの方、一番右の方?
だとするとJackal stoneも10thということで落ち着くのですが、、、CIF関連は勉強中です。


  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 13:33Comments(0)装備品ミリタリー

2015年01月20日

【GEARLOG3】 ギアログ3の戦い 【戦い編】 

こんばんは。引き続きギアログです。
陸軍ODAでエントリーしたザカエフ、メイソン、陸軍一般でエントリーした天ぷらさんはDチーム!!
デルタ、レンジャー、ODA、陸一般・・・米陸軍だけで約70人と脅威の数です(笑)。






Thanks N!!!!


古くからの仲間たち・・・
天ぷらさんワイミーカップ入賞です。

ギアログで出会えた陸の友達!! 2Gさん、K君!!

これからも仲良くしてください!
そしてまた挨拶できなかった人がたくさんいます・・・

  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:48Comments(0)ギアログ

2015年01月12日

はっぴーにゅーいやー!!!

あけましておめでとうございます!!
今年も「その他小物類の中に」とCORALsを宜しくお願い致します。


もう1月も中旬ですがね・・・更新もサバゲもさぼっておりました。
アルドノア・ゼロのレムリナ姫が可哀想なことになりそうですね。ミーア・キャンベル、藤林涼・・・報われない子、大好きです。




今日はM&Pの実射をしにシューティングレンジに行って参りました。
命中精度、グリッピング、サイティング全て完璧で驚きました。。。
この緑のサイトに慣れたらホワイトダットも物足りなく感じてしまいますね。見た目といい本当に良いモノ作りましたねマルイさん。



こんな感じで作動が途中で停止してしまうことがありました。冬でマガジンが冷えていることもありますがやはりシャーシのレールを少し研磨した方がいい気がします。スライド後退時に引っかかりを感じます。 
ここ最近のマルイ製品は箱出しでなんら問題なく撃ててしまうので、手を加える余地があると少し嬉しいですね笑。
ちなみに今日のトップ画のPX4は誕生日プレゼントで天ぷらさんからいただきました!!


いやー嬉しい、ベレッタPX4欲しかったのですよ。。。

映画とかアニメとか決してメディア露出数は多くないのですがなぜか記憶に残っております。
インセプションのコブとかガンスリンガーガールのイブラヒム・アシクとか・・・
ガンスリのキャラクターで好きなキャラトップ5に入りますねイブラヒム。
ジャンとジョゼの宿敵であるジャコモ・ダンテの手下の一人ですが、彼はジャン/ジョゼのように復讐を糧に生きているわけでもなく、ジャコモに感化された若者の一人なんです。そうなるバックボーンみたいなものはあるのですが、世の中を変えようという思いからテロに走ってるタイプで笑。その点で物語の軸にいる過去を清算するために生きているキャラとは違う雰囲気があり、言うなれば未来を選べるキャラクターだったと思います。最終的に彼はサンドロの説得で核のスイッチを押さない未来を選ぶわけですが、このサンドロという男とぺトラの関係も第一世代組とは違うものが。。。ガンスリの話をすると朝になってしまうのでやめます。




ちなみに天ぷらさんのPX4はこちら。CANAANがモデルです。
CANAAN本当に良いアニメだったと思うのですが、大きな会社や名の通ったクリエイターが新作を作ると見る側のハードルも上がってしまうものなのですね。悲しい。
テレビシリーズ切ったくせにたまこらぶすとーりー見て手のひら返しでたまこま評価した奴ポ〇してやる・・・

ベレッタと言えば最近M9A3を発表したばかりですね。




なんだ、ジウジアーロのデザインが気に食わなかったのか!!



メイソンは92の伝統的なスタイルもジウジアーロデザインも両方好きです。PX4のエジェクションポートのカットとかハンマー周りのデザインとか、奇抜なデザインなようで基本は抑えている、新しくてベーシックなデザインが大好きです。
ところでM9000でフレームにセフティついてたのになんでまたスライドに移動したんだ・・・

年始一発目からチラ裏ネタで申し訳ないです。。。最近閲覧数も伸びてきてしまっているのでもう少ししっかりしたものを書かねば(猛省)。

こんな感じで今年もゆるく進めて参ります、仲良くして頂けると幸いです。









  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 22:40Comments(0)