QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2015年05月29日

GEARLOG TETRA 03 -SFG Training -





ギアログ中に動画撮影会致しました。
(撮影&編集して下さったForce Bacon、2Gさん、ありがとうございます!)
今回は4名と少数ですが、こんな動画がまた撮れたら嬉しいです。
生暖かい目と優しい気持ちで見て下さいね。



  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 21:48Comments(0)ギアログ

2015年05月27日

谷風さん、男の子の日って、なんですか?

GEARLOG終了から冷めないうちにCIF関係の話をしようと思います。







SOCOM CAPEX 2012



ここ最近CIFに関して(一部で)注目が集まっている感じがします。
ODAという組織は他の特殊部隊、に比べ大所帯で装備、火器にかなり選択の幅が許されている部隊です。
その自由度の高さから、装備の再現の上では入手困難アイテムを代替装備で回避していくことも可能で比較的やりやすいのではないかと思います。
一方で、ODAという括りはやや広義であり、上記のパラクレイトにMich2001、TROY、SAMSONなどのハンドガードを装着した部隊が特異であることは明らかです。
ちなみにCIFに関する考察はhttp://hugemahler.blogspot.jp/で僕より深く詳しく纏められていますので、是非ご覧ください。

さて、本題に入りましょう。
「Cから始まるコールサインパッチはCIFの可能性が高い」という話はそこそこ有名です。(沖縄に駐留する部隊(C-1-1)など)。
一方で、CIFの装備構成要素に近いながら、Xナンバーから始まる部隊が存在しています。
彼らが露出することの多いイベントはJFK sniper competitionやSOCOM CAPEXなど、スナイパー、ダイレクトアクションに関わるデモンストレーションです。
また彼等の肩に貼ってある緑のパッチにあるinstructorの文字から、USARTAETCコースの教導部隊、つまりはCIFを養成する部隊なのではないかと推測されます。


http://www.dtic.mil/ndia/2009SOLIC/4Lowe.pdf


該当する部隊がこちら。
1st Special Warfare Training Group (Airborne) : 1st SWTG(A))=第一特殊戦グループ。
ジョン・F・ケネディ特殊戦センター&スクール(以下JFKSWCS)に所属する、USASOC、SOCOM傘下の人材を育成するグループです。
本拠地はお馴じみのフォート・ブラッグ内。4個大隊と1支援大隊が存在します。
それぞれの大隊は任務が分かれており、

1st BN 1st SWTG (A)
Survival, Evasion, Resistance and Escape, High Risk (Level C)(3A-F38/012-F27)

Special Forces Assessment Selection (2E-F129/011-F44)

Civil Affairs Assessment and Selection (5D-F11/570-F24)

Psychological Operations Assessment and Selection (5E-F1/234-F41)

2nd BN 1st SWTG (A)
Military Free Fall Parachutist Course (2E-SI4X/ASI4X/011-ASIW8)

Military Free Fall Jumpmaster Course (2E-F287/011-F120 (os/x))

Military Free Fall Advanced Tactical Infiltration Course (MFFATIC) (2E-F260/011-F100)

Special Forces Combat Diver Qualification Course (2E-SI/ASI4W/011-ASIW7)

- CDQC COURSE INFORMATION SHEET

- CDQC PHYSICAL EXAM CHECKLIST

- CDQC PHYSICAL MEMOS

- CDQC PREREQUSITE VALIDATION

- MARITIME ASSESSEMENT COURSE (MAC) POLICY LETTER

- LETTER OF INSTRUCTION (LOI) for the MARITIME ASSESSEMENT COURSE (MAC)

- LINK to MARITIME ASSESSMENT COURSE HANDBOOK

Special Forces Combat Diving Supervisor Course (2E-F65/011-ASIS6)

- CDSC COURSE INFORMATION SHEET

- CDQC and CDSC PHYSICAL EXAM CHECKLIST

- CDSC PHYSICAL MEMOS

Special Forces Diving Medical Technician Course (011-ASIQ5)

- COMBAT DIVING MEDICAL TECHNICIAN COURSE (CDMT) PREREQUSITE VALIDATION

Special Forces Sniper Course (2E-F67/011-ASIW3)

Special Forces Advanced Targeting Reconnaissance Target Analysis Exploitation Technique (2E-F133/011-F46)



5th BN 1st SWTG (A)
Special Operations Military Deception Course (2E-F286/011-F199)

6th BN 1st SWTG (A)
Advanced Special Operations Techniques (2E-F141/011-F27)

Advanced Special Operations Managers Course (2E-F 272 /011-F111)

Special Forces Intelligence Sergeant Course 18F (011-18F40)

Special Forces Network Development Course (2E-F284/011-F117)

Special Warfare Operational Design Course(2E-F269/011-F108)

Special Forces Technical Surveillance Course (2E-F259/011-F99)

Advanced Physical Surveillance Course (2E-F259/011-F99B)

SOF Sensitive Site Exploitation, Technical Exploitation Course(2E-F262/011-F102)

SOF Sensitive Site Exploitation, Operator Advanced Course(2E-F258/011-F98)




http://www.soc.mil/swcS/1stSWTGCourses.html

オフィシャルでは上記の組織構成とは異なっておりますが、第2大隊がSPECIAL FORCES ADVANCED RECONNAISSANCE, TARGET ANALYSIS, AND EXPLOITATION TECHNIQUES COURSE
(SFARTAETC)の指導を行っていると考えられます。
元々JFKSWCSは50年代心理戦の訓練を目的に発足しており、PSYOPなど心理作戦系の部隊訓練も多いですが、現在ではフリーフォール(=自由落下、HALO降下)やダイビングに至るまで、陸軍特殊部隊の任務拡大と共に教育内容も多様化しているようです。



この写真もスナイパーコンペティションの写真です。この航空機の残骸みたいなやつ、他でも見た気が…
装備のポイントに関しては概ねCIFと一緒で、MBAVにパラクのポーチ、あと2,001ヘルメットにANVISもそれらしさが出ると思います。
TROYのハンドガードもいいですね。

2015/01/24
10th SFG (A) at the Range


以前書きましたこの写真でもものすごくTROY押しです。いいんかそんなに・・・

だらだら書いても仕方がないのでこの辺にします。
読んで頂きありがとうございました。
間違いなおございましたら、優しく教えてください。

メイソン


  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 12:29Comments(0)チラ裏ミリタリー

2015年05月26日

GEARLOG TETRA 02

前回の続きです。

ゲーム中の写真です。
今回はかなり熱い戦いでしたね。装備好きの交流会ですが、定例会より思いっきり走ってたような気がします(笑)。















































今回も白熱したバトルで思いっきり楽むことが出来ました。
毎回これだけのイベントを用意して下さる主催者様、フィールド様、参加者様に感謝です。
次回が最後と思うと寂しいですが、また宜しくお願いします!


メイソン  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:23Comments(0)ギアログ

2015年05月25日

GEARLOG TETRA 01






ギアログ4にODAで参加して参りました。

参加された皆様、お疲れ様でした!
主催の皆様、ありがとうございました!







Mason



ACU
CRYE G2 type
Eagle MBAV
SFLCS pouches
SYSTEMA PTW (SAMSON)











Zakhaev

CRYE G2 combat shirts&pants
Eagle MBAV
SFLCS pouches
TYR MBITR
TYR Back panel
VTAC molle belt
VFC Mk18 mod.1










2G


CRYE G3 combat shirts& G2 pants
Eagle MBAV
SFLCS pouches
TYR MBITR
Paraclete pouches
marui M4A1 sopmod block2 custom
marui M870 Breacher






ZAKI

Mayflower APC
BFG magpouch
FIRST SPEAR magpouch
marui SCAR-L















今回のドレスコードは最新でごちゃまぜ!笑 ということで、打ち合わせの結果モーティカムとMBAV+黒マリで2Gさん、メイソンさん、ざかえふさんは統一しました。
サバゲ―パークは障害物に富み、ヘスコ防壁やおなじみのバリケードもあり、昨今のミリフォトで見られる訓練風です。
ちなみに2Gさんのヘルメットについてるパッチを見て「あ、あのミリフォトのだ!」と気付いたそこのアナタ、Twitter,ミリブロ,千葉県のフィールドでお待ちしております。友達になってください!




セフティにて驚愕のアイテムを見せて頂きました。



3rdのあの写真で確認できる銀色に光るシグナルです。。。なんと3Dプリンターで作られたそうです。
しゅごいのおおおお!




最後に当日難民と化していた我々を受け入れてくださった優しい方々と、ざかえふくんでお別れです。
ありがとうございました!触手!!



ゲーム中の写真は次の記事の纏めます。



  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 19:44Comments(0)ギアログ

2015年05月04日

ODAたちのゴールデンウィーク@HEAD SHOT




GW楽しんでますか? 天気もいいしゲーム日和ですね。
今回はいつもの3人、チームのゲーマーと初心者さん2名の計7名でヘッドショットさんの定例会に参加しました。






フィールドは広すぎず、狭すぎず。当日は100名以上が参加されていましたが芋洗い状態になることもなく、怪我なく快適に過ごすことが出来ました。暑かったけどね・・・ 
ヘッドショットは毎回フラッグ位置が変わります。地図を印刷して無線を今度こそ有効に活用しようと思ったのですが無線のコネクタ忘れました・・・つぎ、つぎはがんばるんだからね!

建物は2階まで作りこまれており、小窓なので狙撃も楽しめます。 
5月なので大分草木も茂っており、ギリーフードも活躍しそうです。
















ちなみに今回の装備合わせは




Woodland×MBAV





やりたかった・・・やっとこさMBAVを入手です。
ODA鉄板アイテム。これを装備しておけば2007年~2015年現在まで再現できるわけです。素晴らしい。
ウッドランドは私の提案。イベントゲームではマルチやUCPで合わせる可能性が高いので、今のうちにやってしまおうと。




























今回のメイソン&ざかえふ。メイソンはSFLCSでポーチを統一してオールカーキにビヨンドタクティカル製コンシャツ。
ざかえふはカスタムコンシャツにSCAR-Hの運用ということで一部がTYRなどのポーチと置き換わっています。











■EAGLE MBAV
■SFLCS MODULAR 3 MAG CARRIER(M-4A1)
■SFLCS RADIO POCKET (MBITR)
■SFLCS ADMIN
■SFLCS M4 DBL MAG PCH
■HSGI TACO
■TCI MAST
■ EAGLE/ALLIED MSAP Shoulder pads















背中はどっさり盛るよりも、すっきりしていた方が車輛移動も多い陸特らしさが出ると思います。
(シチュエーションによるとは思います。) 年代、作戦状況まで合わせられたら最高ですね!
あとメディカルポーチと主に汎用ポーチとして活用しているSAWポーチ系がほしいところです。










ゲーム中。。。(と見せかけ?笑)












フル装備ではないですがそれでもスタートダッシュはきついです。 1ゲーム目でフラッグゲットした以降後半はずっと引き分けでゆるやかにゲームしてました。 安全なゲームでよかったと思います。(こなみ)









最後に1日中シュミット&ベンダーのカタログ見てたお兄様の写真を。
VORTEXのviper PSTが載ったナイツで1ゲームやらせてもらいましたがノーベルの沢庵ぐらいしかスコープ持ってない身としてはこれでもか!ってぐらい透き通ったレンズにパッチリレティクルで感動しました。






ODA界隈では有名な某装備レビューの人も使ってますね♡




本日も最後までありがとうございました!  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:46Comments(0)装備品サバゲ