QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年07月31日

斧とTYRと私





JPCのセットアップは難しい。

シンプルisベストとはいえ何もつけないと寂しい。がしかし盛るとJPC本来のスマートさが失われる。
もどかしい、うーん、毎回セットアップに悩み、エアソフトの度にころころ変えています、メイソンです。
そもそもJPCのバックプレートの下半分はスケルタルカマーバンド(通称骨バンド)の調整部分が覆っているためパルスに非常に通しにくい、
ていうか、プレート側のMOLLEかバンド側のMOLLEかどっちに通せばいいのよこれ・・・って毎回悩むわけです。



けどバックパネルがあれば心配ないんだからね!
TYR Assaulters Zip On Platform 50 oz. Hydration – MOLLE


以前
で紹介したバックパネルのフルモールモデルですね。 こいつにポーチを付ければあのMOLLEにぐりぐりねじ込まなくてもいいし、バックパネルを交換して装備の雰囲気をがらっと入れ替えたりとかできる、やったねたえch

パルスの本数は横6コマ、縦7コマ13列(最上部を含む) ただし最上部は4コマです。






使用例原理主義者が!!(ブーメラン)。 たぶん最初に写真で露出したのはコヨーテの縫い付けの方で、NSNコントラクトが入ったのがモールの方です。




TYR Breaching Tool/Charge Holder Pouchを装着した図。この時点で4コマのこります。
CQBセットアップでは背面にMBITRポーチを持っていくことがありますが2コマ使うものが多いので同じようになるでしょう。






装着イメージ1

TYR Breaching Tool/Charge Holder Pouch
TYR 6×6 Medium General Purpose Pouch with top zipper
high ground 40mm grenade pouch




装着イメージ2


TYR Breaching Tool/Charge Holder Pouch
TYR 6×6 Medium General Purpose Pouch with top zipper
paraclete flash bang pouch


以前浪人戦術のバックパネルを見てからやってみたかったフラバン横付けを試してみました。
横付けには以前小熊座の恒星様よりSFLCSポーチ群と一緒に頂いたモールの縦と横の向きを変えるパネル(名前わからん)を使用しています。
TYRの6×6は6インチ×6インチの4コマ×4コマ使用なので、上部スペースには他社製のフラバンポーチやGPポーチを追加することもできますね。





使用しているブリーチャーポーチはこちらです。
TYR Breaching Tool/Charge Holder Pouch






ポーチ本体の長さは33.5cmですが底はベルクロになっており折りたたむことでポーチより長いツールにも対応できます。
上はポーチを止めるフラップがついてますね。

この紐なんだ

うーんTYRの紐系はよくわからん・・・二か所この紐が通せるループがあるのですが何につかうんだかさっぱりです。




あ、あとなんか反応が大きかったので、これはCOLD STEELのトレーニング用トマホークです。
渋谷のジ・エッジさんで購入しました。
素材の堅さはあれです、francfrancで売ってる黒いプラスチックのお玉ありますよね、あれを分厚くして斧にした感じです。
重さもありますし叩くと痛いです。体感では結構堅いですし、おもちゃっぽくもないのでおすすめです。2100円(税抜)





夏っぽい曲  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 19:00Comments(0)装備品

2015年07月15日

【GEARLOG4.1】 AIRSOFT@sabage park





Join or Die


by Benjamin Franklin
Cartoon in the Pennsylvania Gazette
May 9, 1754




This cartoon shows a snake cut into eight pieces, each labeled with the name of one of the colonies. The position of each colony in the snake corresponds to the geographic position of the colonies along the American coast, with the snake's tail pointing south and the head pointing north. The colonies, from tail to head (south to north), are: South Carolina, North Carolina, Virginia, Maryland, Pennsylvania, New Jersey, New York, and New England (New England refered to the colonies of Massachusetts, Rhode Island, Connecticut, and New Hampshire). The caption reads, "JOIN, or DIE."
The cartoon appeared along with Franklin's editorial about the "disunited state" of the colonies, and helped make his point about the importance of colonial unity. At the time, there was a superstition that a snake which had been cut into pieces would come back to life if the pieces were put together before sunset.








ギアログTETRA終結から1ヶ月半が過ぎました。6月いっぱいゲームに行けなかったメイソンです。
今回もFORCE BACONさんにお誘い頂きましてCORALs数名と東京サバゲ―パークに行って参りました。
暑かったです。

こうして装備好きとゲーマーで集まることが出来て大変うれしいです。

今回はウッドランド以外特に年代設定は合わせてないですね。
今シーズンがっつり遊べるのは今回あたりかな~?ということでラフにまとめています。(でもプレキャリは脱がない)







2G
TYR PICOを中心にCQBセットアップ。東京サバゲ―パークは遮蔽物が多く数メートルで接敵することも少なくありません。
ANVISやバッテリーパック後部のパッチは某部隊を彷彿とさせます・・・




Zakhaev
MAYFLOWER APCに同社製バックパネル、SFLCSを組み合わせています。
上はウッドランド、下はCRYEマルチは相性がいいですね。
またアニメパッチ貼ってやがる・・・ ストライクウィッチーズ見たことないんですけどパッチかっこいいですよね。
私も欲しくてヤフオクで検索して悲しくなりました。



Mason
CRYE JPCにVTAC製のpadded beltを装着。今回はゲームを楽しみたかったので使用例より使いやすさを優先しています。
拘りはHigh groundのMBITRポーチと同社40mmポーチ。現在ではTYRのものの方が圧倒的に確認されております。
BEYONDのウッドランドコンシャツ&パンツはここ最近のゲームで酷使しています。
最近モデルチェンジして胸部が印象的な茶色から濃緑色に変わってしまいました。




会うたびに装備が違うMさん。 コンマガ進出羨ましいっす...
3CにRAVとややオールドセットアップです。
11インチのM4CQBというビミョーな長さを再現しています。 11インチ付近の微妙な長さのM4はここ最近LEでも確認されていますね。






すいませんお名前を伺いそびれてしまいました...
MARSOCですね。 ゲームではハンドガンでぐいっぐい前線を押し上げてくださりました。
今回のゲーム午前中は相当優勢でしたね。










OGAの支援(写真撮影)。 いつもゲームのお誘い、写真ありがとうございます。
次はUOで行きたいです。また宜しくお願い致します。







ゲーム中の写真。サバゲ―パーク様ありがとうございます。




おまけ:暑さで壊れた人。某ナム戦ミリブロガーです。




地味に気になってるメキシコ麻薬戦争にCIAエージェント、LE、PMCとそれ要素満載な映画。
今年は映画豊作年ですね。ジュラシックワールド早く見たいです。

本日も見て頂きありがとうございました。  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 19:40Comments(0)サバゲ装備品

2015年07月06日

プロデューサーさん、ウェザリングってなんですか?


たまにはWUGのことも思い出してあげてくださいね。








次世代のM4SOPMODを買いました。エアガン売ってきがつくとトレポンとVFCのMk18いかいなくなっていたので保険の一挺です。
あと416のアッパーを簡単につけられる点でも次世代電動ガンはいいですね。
買って一日で塗装しました。





イメージはこんな感じです。塗装が剥がれたようにも見えるし、そもそも砂で汚れてるんじゃないかなこれ?みたいなぐっちゃり汚し過ぎず、ベッタリ塗りすぎず、だけど使用感がでている感じに仕上げて参りたいと思います。




【使ったもの】

クライロンカーキ
タミヤカラー ダークイエロー
タミヤカラー レッドブラウン
MR.HOBBY ツールクリーナー
タミヤの100円の筆
ボークス ドール用スポンジ



クライロンが無ければタミヤのライトサンドでも代用可能だと思います。単体で使うとかなり色違いますが今回のメインはダークイエローなので。
あとMr.Hobbyのツールクリーナーにしたのはこれがよく落ちるからです。結構強いと思います。
なんでボークスのスポンジなんだ!!って感じですね。激落ちくんが売ってなかったんだよ・・・






すすすーっと吹きます。 定番中の定番ですが、薄く、広く、迷いなく。 
クライロンだけ吹くとのっぺりしますし、ダークイエローを強く吹くとゼロダークサーティの416っぽく仕上がります。
あとレッドブラウンを少し吹くのは立体感を出すためです。
注意点としてはツールクリーナー(以下溶剤)で塗装を剥がしていくのですが、溶剤は樹脂を浸食します。
ストックやグリップなどに思いっきり吹きかけてあとで溶剤を思いっきり使うとプラスチックも一緒に溶けてテカテカするのであんまり吹きすぎない方がいいと思います。まあ他のもので削って剥がすなど手段はあります。




こっからが筆とスポンジの出番ですね。スポンジにしみこませた溶剤を、レシーバーやレイルにポンポン載せるようにタッチして、筆で撫でていきます。砂や塗装が残りそうな部分は残して、よく触る部分はがっつり剥がしました。
筆でやるのは面倒くさく見えるかもしれませんが、ティッシュより泥が乾いた感じというか、粒子が詰まってるような質感に近くなりような気がします。




こんな感じで止めます。



昔ゲロバナナさんにたくさん入荷してた中古のRASがこんな感じでした笑。



せっかくaimpointのM2があったのでSURFIRE M951ウェポンライトと組み合わせてみました。
うーん、本当に14.5インチはバランスが良いですね。変なハンドガードと短いM4ばかり見ていると本当に安心すすデザインです(笑)。
これ一本でオプティクスを変えればいっぱい遊べますね。

普通のM4はかっこいいという話でした。
本日もありがとうございました。


  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:01Comments(0)エアガンわくわくさん