QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2015年08月18日

Cの愛を感じるヘルメット



ぶうううん、あ、こんなところに若い女がいるぞ!! ステンバイ・・・ステンバイ・・・

日曜日のゲームで蚊に刺されてあのゲームを思い出しました。 メイソンです。

ANVISマウントが届きました。ようやく・・・ようやくだぜ・・・

ANVIS・・・aviator's night vision imaging system

は航空機パイロット用に設計された暗視装置である。陸軍デルタフォース以外にも、ODAレンジャー空軍など、幅広い部隊で使用が確認される。 そして今激熱(一部で)なCIFに於いても、ANVISの着用率は非常に高く、OPS‐CORE マリタイムヘルメットに移行した後も使用例が確認されている。






有名なシュトゥットガルトでの10thSFG。CRYEマテリアルカスタムのUCPコンパンだったりTYRのブリーチングツールポーチを使う隊員が多数いたりと色々興味深いやつです。(他の写真は後ほどまとめようと思いまふ。)



脱線しますがマテカスのパンツにMASSIFのコンシャツを着用しています。2010年頃? 左の隊員はANVIS6の昔のデルタとかで見られたバッテリーパックを使用していますね。




SOCOM CAPEX2013。 SWTG。 トレーナーで装備が新旧かなり入り混じっててきもいですね。海外フォーラムではデルタに分類されていることも多いですね。




梯子を登る画像。ダイレクトアクション(DA)任務では梯子を上ったりロープで降りたりと何かと両手を使う作業を要します。
そのためウェポンキャッチを装備している隊員が多いですね。



最後に最近の写真を。10thSFGですね。パッチ、コールサインなどからCIFと考えられます。

こんな具合に色々います。


それでは各部を見ていきます。



マウントとバッテリーボックスは独立していてケーブルで接続します。重いNVGのバランスを取るカウンターウェイトの役割を果たすようです。







バッテリーボックスは左右開閉式。 ちなみに僕が塗装したわけではないです。元から網塗装がされていました。





で、、ANVISマウントをOPS-CORE VASシュラウドに装着するには・・・

ANVISマウント本体⇒ANVIS GROUND ADAPTER⇒NOROTOS RHINO MOUNT(の底板みたいの)が必要なようです。




外側のネジを外すと板がまず取れます。いわゆるライノマウントの底板。これがVASにハマります。(最初全然入らず30回ぐらいぐりぐりやったらはまりました。個体差やABS樹脂製のヘルメットのゆがみが影響しているかもしれません。)



外した面で見える長方形の薄い物体がいわゆるANVIS GROUND ADAPTER。
かつてはレプリカも売っていたようで、今もオークションでたまに出るみたいですが、単体での入手は難しそうに見えます。。。
友達のはこのアダプターのアングルがおかしいらしいのでなんとかならないか考え中です・・・


続くかも・・・



  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 19:30Comments(0)

2015年08月17日

AIRSOFT@beam


ひさしぶり! みゆだよ☆()





???「いつもヘスコの前にいますよね?w」

うるせえ俺はサバゲ―パークが大好きなんだ!ゼロ距離で飛んでくるモスカート、全力ダッシュで壁に突っ込むハイサイお兄ちゃん、全てが愛しい・・・ああ・・・ああ・・・


とはいえたまには森でゲームがしたい、草木が茂るフィールドを求めてbeamに行ってきました。





ブッシュが深い!! 
素晴らしい。。。そうなんです、近年のフィールドは森でも整地されていて人工のバリケードがたくさんある場所が多く、匍匐で草木を掻き分けて進む泥臭い遊びが出来ない場所が多いのです。あとバッタとカナブンと蚊とコオロギが多かったです。
フィールドはABCフィールド+新フィールド(D)の全面開放で約160人の参加でしたが比較的快適に遊べた気がします。
新設のDフィールドはコンテナや廃車の並ぶCQBエリアと緑地、2階に登れる構造物もあり豪華な感じ。
ただ高低差のおかげでCQBゾーンが丸見えなのは微妙な感じがしました(こなみ)。セミオート戦なら面白いかもしれないですね。







この日のメンバー。 ForceBacon様、またお誘いありがとうございます。
今回己の趣味でデンマーク迷彩のトラウザーを履きました。2GさんはまさかのCADPAT!! 斜め上をいく設定です(笑)。
僕のMayflwer APCは2013年ぐらいのモデルなのですがメンバーの一人の所持品が同じAPCでもかなり違う(古いモデル?)ようでした。
胸のベルクロが古いロットのものがコヨーテなのは有名ですが、彼のものはマルチだけどベルクロのはなっていない・・・
カンガルーポケットのあるフロントMOLLE部分は現行ではチェストリグ連結時のばたつきを抑える為ベルクロになっていますがそこもただのMOLLE・・・よく見ると肩や連結用ファステクスの周辺もデザイン違う。。。
ネットで検索すると確かに近いモデルが出てきます(透かしがあるので掲載は控えます)。
最新のモデルでは自分のものよりさらにベルクロ部分が増えていましたし、メイフラワーはマイナーチェンジ多いっぽいですね。





ちなみにX115X taylor製 SNEAK HOODを久々に使用しました。
起毛する縫製、立体裁断でヘッドセットを邪魔しないフードと日本の気候に適したメッシュ素材と着心地抜群で擬装効果もかなり高かったです。
フィールドでは10人ぐらいスニークフードのようなハーフギリ―を見かけ、かなり普及してきたなあと感じました(こなみ)。







もう一回行くなら僕はチェストリグで行きます。やぱり暑いよ・・・
おつかれさまでした。
  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 20:00Comments(0)サバゲ