QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2017年12月20日

カモフラージュの為にnightforceの1-8×24モデルの話をする話

どうもこんにちは。天ぷらです。

先日のブログでは全くミリタリーの内容に関係の無い話をしてしまい、大変ご迷惑をお掛けしました。
そのお詫びという訳ではないですが、先日発表されましたnightforceの1-8×24モデルのショートスコープについて少しお話をさせて頂こうと思います。






タイトルの通り、nightforceよりようやくと言っていいのか、8倍比のショートスコープが発表されました。
しかもNXラインATACRライン双方の同時発表ということで、nightforceのこの商品への力の入れ具合が伺えます。

近年ではvortexやbushnellより低価格の8倍比ショートスコープも発売されており、8倍比が際立った特徴とも言えなくなってきています。
そんな中でnightforceはハッキリと申し上げて低倍率スコープの開発が進んでおらず、具体的な再現等以外では筒としての魅力が薄れていた様に思います。
これはbeast等の高倍率のミリタリーラインの開発に力を入れており、社の方向性として低倍率を切り捨てていた……とまでは言い過ぎですが、そんな事実も有りました。

とはいえやはり未だにショートスコープの先駆けとも言えるNXSの魅力、持つポテンシャルが我々に与えた衝撃は健在であり、それをnightforceに求めていた方は多いと思います。
その為今回の発表、展開は日本においても装備の再現に留まらず、光学機器単体として購入意欲を大きくそそるのではないでしょうか。

しかしここで問題となるのはやはり購入ルートの選定となってしまう様な気がします。
代理店を通すと値段が上がり、並行輸入は不安が大きく……となると、直接アメリカと連絡を取り、購入をするのも一つの手かと思います。



直接連絡を取るといえば、風俗においては女の子と直接連絡を取り、お店に予約を入れてもらう嬢予約というシステムを取っている場所もございます。
以下は先日実際に自分が嬢予約をした際のやり取りとなります。何かのご参考になれば幸いです。



天ぷら「初めまして。今度の日曜日にお店へ行ってみようと思っているのですが、ここでご予約させて頂くことは可能でしょうか?初めてお邪魔させて頂くお店なので、この様な形でのご連絡がご迷惑でしたら申し訳ありません。なにぶんシステムがよく分かっておらず……お手数でなければお返事を頂けますと幸いです」

嬢「はじめまして!ご連絡ありがとうございます♡
こちらのdmで私のご予約承れますよ♡
その日でしたら、現在10:00〜14:30の間・17:00~21:00の間の時間が空いています!
ご検討お願いいたします(♡ >ω< ♡)」

天ぷら「お返事ありがとうございます。それでは、10:00〜で110分のコースにてご予約をさせて頂けますでしょうか?」

嬢「ありがとうございます♡♡うれしいです(♡ >ω< ♡)
それでは、
ご予約のお名前:
お電話番号:
送迎の有無:
ご希望の送迎場所:
を教えてください♡」

天ぷら「名前:天ぷら
電話番号:XXX-XXXX
送迎:必要
送迎場所:吉原
以上でお願い致します。」

嬢「ご丁寧にありがとうございます(♡´▽`♡)
明日お店に伝えさせていただきます!またご連絡させていただきますね♡」



ほぼ原文のままでございます。
さて、そろそろお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、今回のブログテーマも、先日投稿させて頂いたお話の続きとなります。
騙す様な形になってしまって大変申し訳なく思っております。
お詫びと言っては何ですが、この連絡を取った際の心境など解説をさせて頂きます。

非常に丁寧な予約対応でございました。
風俗店は何しろ立場の強くない商売でございますから、女の子も含め店員の対応、接客のイロハに力を入れている店は少なくありません。
敵を作ればそれはそのままその店の存続に関わってきてしまう訳でございますから、おざなりな対応をしていては商売の継続すら危うくなってしまうのでありましょう。

基本的に電話にての予約しか経験をしてこなかった天ぷらでございますが、文面においての連絡においてもそう言ったプロ意識を感じる事となるとは思いもよりませんでした。
ブログの表現の都合上、絵文字の挿入が難しく、ハートマークを利用している部分にはその場その場に応じた絵文字が細やかに入っております。

微に入り細を穿つとはまさにこの事で有るかと天ぷらは鼻息を荒くしたのは言うまでも有りません。
そも、風俗を利用する際には、悲しいかな男は女性に対し女らしさを強く求める傾向に有るかと思われます。
それは例えば部屋に上がった際に丁寧に靴を揃えたり、脱がしてくれた靴下等を丁寧に畳みその上からタオルでくるんだりといったそんな様な所作から感じられる訳でございますが、まさか入店前より楽しませて貰えるとは僥倖でありました。

絵文字程度で何をと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、主に女性と連絡を取るといえばそれは母親の事を指す最底辺層の人間からすると、母親ではない異性よりの絵文字と言うものは正に甘露という他はないのでございます。
この時点で己の昂りを抑える理性はとうに何処かへと追いやられ、最短時間で予約をと考えていた自分は何処へやら、大衆ソープの初めての嬢に対して110分と言う中々の離れ業をやってのけてしまったという顛末でありました。



予約が済めば後はその日を楽しみ待つのみとなりますが、待てど暮らせど最後の文面にて記されておりました、

「またご連絡をさせていただきますね♡」

が実行されず、遂には予約の前日となってしまいました。
痺れを切らした天ぷらは、

「お早うございます。先日ご予約をお願いさせて頂いた天ぷらと申します。明日の件につきましてですが、お店にご連絡をし、待ち合わせの時刻位に場所に居る形で大丈夫でしょうか?」

この様にあくまで確認という体を崩さないように、連絡を寄越しなさいという圧力をかけた訳でございます。
ところがこちらの嬢も中々の肝の座り様でありまして、文面から分かる通りこちらが連絡をしたのは朝方なのですが、返事が返ってきたのは夜も更け22時を回る頃といった時間でございました。

「天ぷら様
本当に申し訳ございません。
本日ずっと体調が悪かったので夜間外来を受信したところインフルエンザB型の陽性反応が出てしまい、明日どうしても出勤できなくなってしまいました。
わざわざお時間あけてくださっていたのに本当にごめんなさい。」





画像で茶化してはみましたが、この時天ぷらが受けた衝撃は正に言葉にならない程のものでありました。
なぜもっと早くに連絡を寄越さなかったのか、なぜ店舗の閉店時間間際なのか、なぜ店はその事実を掌握していないのか、なぜインフルエンザ、しかもこのタイミングなのかと、大量のなぜが押し寄せ、二週間の射精の制限の堰を切ろうかとすら考えた始末でございます。

しかしここをなんとか堪え、嬢の体を気遣う連絡を入れた後に店舗に直接電話をする事となりました。
するとやはり嬢の体調不良の情報を店は掴んでいなかった様子、しかし悪びれる様子もなく嬢の振り替えの提案もせずに無邪気にどうされます?と聞いてくるその態度には、はらわたが煮えくりかえる様な思いでございました。

先程風俗は店員対応が良いと述べましたが、撤回をさせて頂きます。
結局サービスはお金で買うものでございまして、それなりのお金ではそれなりのサービスしか提供がされないということでございます。

しかしここまで我慢して適当に発射は出来ないと己に暗示をかけて落ち着きを取り戻し、冷静にNSが可能な嬢をピックアップして頂きました。
案の定と申し上げましょうか、人気嬢は既に予約完売状態。
ネットで情報を収集した嬢はその中には一人もおらず、期せずして地雷原を裸足で歩かされる次第となってしまった訳でございます。



何とか集めた情報の断片より、恐らくマシであろう女の子を選択し、再予約を完了した際には体には妙な疲労感がまとわりついておりました。
抱く必要のない疲労を抱き、微かな望みを明日に託し泥の様な眠りに落ちた天ぷらでありました。



そんな酷い状態での睡眠の割には、朝の目覚めは爽快そのものでございました。
手早く身支度を整えた天ぷらは、颯爽と待ち合わせ場所へと歩を進めたのですが、前日に抱かされた店への不信感は拭えず、少し早めに店へと連絡を入れたのであります。



果たしてその不信感はまたも現実のものとなり、天ぷらを襲ったのでございます。

「ごめんなさいね。その子もダメになっちゃったんですわ」

ダメになっちゃったんですわときましたか。
お嬢様部の様な言葉遣いの店員は、またも悪びれる様子もなく淡々と天ぷらの射精が遠のいた事実のみを伝えてまいりました。
既に店に不信感を抱いていた天ぷらにとり衝撃はさほどなく、やはりかという思いすら湧いてきたのでございます。

またも振り替えの提案等は無く、こちらから他の子はどうなのかと打診をせざるを得なかった訳でありますが、こちらの店員も中々さるものでございました。

「今から?今からはあんまり女の子いないのよね〜。アレでしょ?お客さんも生が良いみたいなの有るんでしょ?そうなると今からは厳しいよね〜」

あれ?これもしかして自分が悪いみたいな流れになってます?ドタキャンされたのこっちなのに?しかも二回なのに?
先程サービスはお金で買うものと申し上げましたが、撤回させて頂きます。
結局この世の全ては運でございます。
タイミングが悪かった。
そう思わなければやっていられないほどの対応に流石の天ぷらも気持ちが折れ、この度はご縁がなかった旨を伝えてその店を切り捨てる決意をしたのでありました。



今回はこの辺りで締めさせて頂きたいと思います。





試しにED動画などを挟んでみまして、PCゲームH2OよりOPのH2Oでございます。
エロゲーとしての切り口の新しさが目につきましたが、PCゲームのOPとしても映像も含めて五本の指に入るほど好きな作品です。
未だに夏になるとこのOPを思い出し、出だしのギターで昔を懐かしんだりしてます。

爽やかな曲であってそれを良いと感じても、結局はエロゲーなので本質全然変わってませんね自分。
うんちうんち。  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 00:56Comments(2)

2017年12月14日

カモフラージュの為にCOMP M5を使う話

どうも皆さん、本当にお久しぶりのブログとなります天ぷらです。

最近aimpointよりCOMP M5が発売されたと聞き、ちょっとどんなもんだろうと見てみました。



なるほど電池が単四に変更されたとういう事で、確かにT2と比べても相当にコンパクトな事が分かります。
ここまでコンパクトにすると実物を見ていないのでなんとも言えないですが、Tラインと需要が被り始める印象が……Mシリーズの強靭なハウジングのイメージは画像よりはあまり見受けられません。

このM5も中々のお値段がするようですが、近年aimpointの他機種も日本では相当に値上がりをしている印象。もはや実光学の入門機としてのオススメはし辛くなってきましたね。
40000でM4を買えた時代が懐かしく……7〜80000とかもう吉原の高級ソープ一回分のお値段ですよ。どっちが適正値段なのか分からなくなりますね。



ところでソープには入浴料というものがあります。こちらは要はソープという場所は特殊浴場、いわゆるサウナという前提ですので、そこへとりあえず入れますよというお値段としての入浴料という言い回しを使う様です。
あくまで特殊浴場へいらっしゃったお客様とそこに居合わせた女の子の自由恋愛、からの個室(サウナ等。という名目。その為ソープランドはサウナを常に稼動状態にしておかないと摘発対象になるそうです)における合体という名目ですので、公に女の子がサービスを致すお金を取っていますよ、とは言いづらいお店が多いわけでございます。
その為この様にホームページ等には入浴料として記載をし、お店に伺った際にサービス料を合わせて総額として頂く、という形を取るわけですね。名目ばかりでなんだかこの辺り非常に日本人的な奥ゆかしさを感じますね。



さて、そんなソープランドで御座いますが、一度は皆さん耳に入れた事が有るのでは無いでしょうか。東京におけるソープランドの聖地、吉原という名前を。
かねてより遊郭としてその名を馳せた吉原は、今尚その伝統を受け継ぎ性サービスの一大ブランドとして在り続けています。

場所としては現在の台東区の千束の辺りが吉原と呼称される立地となっております。
この吉原、風俗街にありがちな呼び込みが完全に禁止されており、風俗店の前を通学途中の小学生が普通に闊歩出来るという上質な治安の空間で有るとのこと。
そんな場所で育つ小学生はさぞや伸びやかに成長されるのではないかと愚考してしまいます。

そして語る時には欠かせないのがノンスキン、NSと書くと隠語っぽく含みを持たせられますがすなわちゴムを着用せずにプレイが可能なお店が多く有るのも特徴でございます。
この辺り正面から書いてしまうと、グレーどころか完全に黒も黒となってしまうため、そういったプレイが可能なお店は各店工夫して女の子の名前やプロフィールの欄にそれとなくヒントを仕込むのが通例となっております。



そんなお店はすなわち、先週風邪を引いてより何となく自己処理より遠のき、期せずして二週間もの間丹田に溜めに溜め込んだ気を放つに相応しい場所で有るという事です。



前置きが長くなりましたが、今回の主題は私天ぷらの、吉原体験しようと思ったんだけど色々有ったんだよね……。というお話となります。



さて、遡る事二週間程前、月曜日より体調を崩した天ぷらは、寝る以外のことをする気力も起きずその他はひたすらにスマホを弄って時間を潰す日々を送っておりました。
そんな中、実は性風俗店が大好きである天ぷらは、暇つぶしと称し性風俗店のホームページや口コミを巡っていたのですが、体調不良時に性欲が鎌首をもたげる事は無く、凪いだ心のまま存分に他人の性事情を堪能していたのでございます。

しかしながら、そんな心の内にザワリ、とさざ波が立ちました。

それこそが吉原のとある店とある女の子の体験記で有った訳ですが、なるほど噂としては聞いていたものの、NSである事を仄めかすかのような、いやもうこれ書いてるよね、大丈夫なのというレベルの内容だったのです。
風俗は大好きですが、もちろんNS未経験の天ぷら。性欲がようやく体調不良に待ったをかけ、自分の懐と相談を始める元気を体に与え始めました。



さて、行くと決まれば後は下調べです。
懐と相談を終え、潤沢な資金を持たないと認識をした天ぷらは、所謂大衆店に着目をし、積極的な情報収集を始めました。
ここで言う大衆店とは、目安としてはおおよそ総額20000円〜40000円に届かない位の印象をお持ち頂けるとよいかと思います。
これはあくまで天ぷらの印象ですので個々人の方の差異はあるかと思いますが、これを切ると格安店、ここを超えてくると高級店に一歩踏み入れるという認識でございます。

大衆店は何故か総額がそのまま表示される事が多く、こちらが入浴料だけの表示となり始めると高級店であるという見方も出来るのですが、それはさておき。
ここでとにかく探るべきはまずは多種多様な面からの情報、目的が絞れたならばそこを掘り下げる様に検索をかけていくという流れが天ぷら流風俗爆死回避法となります。
風俗店の情報はとかく氾濫しやすく、また真偽の程が定かではない物も数多く存在します。
その為まずはとにかく情報として量を集め、傾向毎に分類をし、その店、もしくは女の子への賞賛、誹謗中傷、具体的な口コミ、各種写真等から方向性の判断を始めます。
一つ一つでは意味を持たない情報の数々ですが、ある程度の括りと広い視野を持つ事によりぼんやりと認識ができ、それが自分の中のボーダーラインを超えるのものであった際にピンポイントで情報をピックアップしていくという流れで、候補の店、女の子を無事に決定する事が出来たのでございました。

この時点で体調不良はどこへやら、しかし日時もかなりの経過を見せ、恐らく土曜日日曜日、その辺りであったように記憶しています。
翌日以降は仕事であるという現状を抱え、ここで天ぷらは一つの決意をします。

そう、自慰行為の制約です。

店舗への訪問はこの決意と共に自然と翌週土日と決定づけられ、今度はその為の予約に向けての行動を開始したのでございます。
予約の取り方は各店舗基本的には前日より予約が可能、しかしながら来店済みもしくは会員登録等が済ませて有れば、その日時を少し優遇してもらえる事も少なくありません。
今回吉原への登楼は勿論初めてでございましたので、その優遇はとりあえず使えず、しかしながら実はここに裏道が有ったりもします。
営業努力を怠らないやる気の有る女の子は、twitterやLINE等SNSサービスにて、所謂嬢予約という形の予約を受け付けている事が有るのです。
今回目星をつけた女の子はこの予約を受け付けており、しかも初回の人間でも予約が可能と正に渡りに船。
もはや吉原への思いだけで日々をこなす生物と化した天ぷらは、震える手を抑え女の子と直接のコンタクトを取り始めたのでした。



ひとまず第一幕はこんなものでしょうか。次回よりは実際の予約からプレイ前後まで持っていけたらなと思います。  
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 00:07Comments(0)