QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2014年09月08日

COLT M4 エンハンスドストック

おまコなーッ!!(お前のコンパウンドスレッドは何色だの略)
天ぷらです。

それでは昨日の続きとして、エンハンスドストックの見分けを二つを比較しつつ行いたいと思います。
一つはCOLTのエンハンスドストックなのですが、実物ストックのストックがそれしか無いため、比較対象はSYSTEMA純正ストックになります。大体、大体でいきます。



一応こちらCOLTという触れ込みのエンハンスドストックとなります。正直調べてみてエライ不安になっています。
会社のロゴが入ってる訳でもなく、特徴が有るわけでもなく、ハッキリ申し上げて見分けづらさここに極まれりみたいなストックです。

なのでこのブログをご覧になられた方で、もしこれCOLTじゃねーよwwwwwwとお気づきになられた方がいらっしゃったらコメントを頂けますと幸いです。
幸いでは無いです。泣きます。泣きますが大変有難いので何卒よろしくお願い致します。



そうそう、昨日のブログから引っ張っているコンパウンドスレッドですが、この事だったんですね。
COLTのストックの特徴(?)の一つとして、スリングスイベルを留めているネジに赤いコンパウンドスレッドがついているらしいんですね。
なので!!恐らく!!このストックは!!COLT製だと思いたい!!思わせて欲しい!!……という思考ルートが確立され、このストックは僕の中で晴れてCOLT製ということになりました。真偽は闇の中。

さー比較比較。



左がCOLTストック、右がSYSTEMAストックとなります。この時点でお気づきになられているかと思われますが、COLTは通常のエンハンスドストックタイプ、SYSTEMA純正ストックはブッシュマスタータイプとなっています。

様々なメーカーが出しているストックを見分ける際には、まずRのついた補強リブの有無を見る所から始めると簡単ですね。全てのメーカーをこの辺で見分けられるようにしてもらえれば良いのですが、流石にそこはお肉ばかり食べている国。そんな細かいことはどうでも良いようです。

それとびっみょーうに質感が違うのにお気づきでしょうか?COLT製の方は完全にマットなブラックで殆ど光の反射がなく、SYSTEMA純正も良く出来てはいるのですが、少し照り返しが出てしまっています。



双方正面からー。似ているようでここの形、結構違うんですよね。

ストック径的には両方ミルスペック径となりますので、穴の大きさにはさほど差はないと思うのですが

           

 ん な わ け あ る か い ! ! トレポンのチューブ径はコマーシャルじゃいボケぇ!!

僕のトレポンはブッシュマスタータイプのチューブが入っているので、その径はコマーシャルの物です。なので本来ならミルスペックのものははいらな(ry

ん!!ゲフンゲフン!!ガタがまーったく無いしね!!きっとたまたま合うミルスペックストックだったんだよ!!本来5ポジションストックなのに4ポジションになってるし!!そうに違いない!!そうに違いないんだうああああああああああああ!!


ん、話を戻します。

補強の入り方、角度などがメーカーにより細かく異なったりする様です。

ついでにレバーにもSYSTEMA純正は滑り止めが入っているのに対し、COLT製は何も入っていません。このへんも見分けポイントの一つですね。
ここはこう、ここはコレ、そういった判断を積み重ねてストックを見分けなければならないあたりヒヨコの雌雄判別を思わせます。プロの見分け師にもなると一瞥しただけでメーカーを判断出来るとか()



スイベルも大事な見分けポイントですよね。角度から前方に入っているネジ受けの補強の有無、スレッドコンパウンドの確認等社による違いはここによーく表れてきたりします。
ここに繋がる補強リブに角度がついているかいないかも判断基準となってきますね。この場合で言いますとCOLT製は真っ直ぐで角度はついておらず、SYSTEMA純正は少し角度がついています。

後ここで見るべきなのはスイベルの周囲を覆う補強の三角形の角度。エッジが立ってたり滑らかだったり、ここにもメーカーの特色が出てきます。ええ、僕ももうそんなんどうでもええわ……って思ってます。お付き合い下さい?



肩付け上部のここの角度、とってもダイジネー。物によって全然違います。基本的にはエンハンスドストックとブッシュマスターストックの違いとなると思うのですが、同じタイプのストック同士でもよーくよーく見ると微妙に角度が違ったりしてきます。
張り出しって言うんですかね、なんでここ角度ついてるんでしょう?スリングがズレないためですかね?



と、補強リブの有無。と後レバーのスプリングの入っている部分の形もメーカーによって違ったりするようです。
この二つは殆どそこに差は有りませんが……。



そしてここ。ストック前方上部の補強リブの切り落としの「角度」
ここまでくるともう意味分かりませんね……。でも!!でもホントにメーカーによって全然違うんですよココ!!SYSTEMA純正は上に張り出している部分を真っ直ぐ切り落としている感じですが、ここに角度をつけているブッシュマスタータイプも有ります。
COLT製は割と切り落としが大きいほうですね。なおかつただ切り落としたのみみたいな感じで、エッジが立っています。

COLT=汚い

その判断基準、あながち間違いでは無いのが恐ろしい所です。それで値段も高いってんだからもー……。

時間が有ったら各社のストックと断じるための樹形図とか作りたいですね。



と、こんな感じで締めさせて頂きますー。
こんな非常にどうでも良いお話に付き合って頂き、ありがとうございました。
内容がマニアックな割に本人が勉強不足資材不足でもー……もっと精進します!!

それでは、また今度。お目汚しでなければお付き合い頂けますと幸いです。
追記:画像が大きすぎたので修正しました……。スミマセン。



同じカテゴリー(ARパーツ)の記事画像
G28の実物ストック買ったら思った以上にVFCの出来が良かった話
年間SR-16を作ろう!! 〜またもストック編〜
システマPTW Samson EVOLUTION 12.37
PTSはもはやレプリカ(小声)
貴様のコンパウンドスレッドは何色だァーッ!!
同じカテゴリー(ARパーツ)の記事
 G28の実物ストック買ったら思った以上にVFCの出来が良かった話 (2015-11-22 22:35)
 年間SR-16を作ろう!! 〜またもストック編〜 (2015-04-19 17:59)
 システマPTW Samson EVOLUTION 12.37 (2014-12-13 01:24)
 PTSはもはやレプリカ(小声) (2014-09-24 16:28)
 貴様のコンパウンドスレッドは何色だァーッ!! (2014-09-07 18:51)
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 19:37│Comments(0)ARパーツ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。