QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2015年09月27日

節子・・・それMARSOCやない・・・

先日綿棒をまたぶちまけました。
前面所で水に浸っていく綿棒を見ると本当に悲しくなりますね。




これや、ちょいちょいMARSOCの使用例で出てきたり、海外フォーラムでも間違えられていたりします。
MARSOCではないですODAです。

うーん、そんなの今更?な感じもしなくもないが未だにMARSOC装備を始める際にMAYFLOWER APCを買って悲しい思いをされる方がいるようなので、簡単にまとめておきます。


見分けるところは幾つかあります、例えばこの写真ではPatagonia L9を履いていますね。
L9のマルチは陸特現用装備では鉄板中の鉄板。L9とCRYEが装備を再現する上での筆頭候補になります。
このL9にはウッドランドモデルがあり、3rd SFGの幾つかの部隊で支給が確認されています。
ANAを引き連れて動く関係上ウッドランドを着ているのでしょうが、流石に官給では色々不便なのか、独自にCryeのニーパッドが入るようカスタムされたものや、部隊レベルではBEYONDのウッドランドも支給されています。
BEYONDに関してはODA3116の使用例が有名ですね。逆によく見る第三大隊ではL9やCRYEのものが多く、BEYONDは私の手持ちの画像ではないです。かなりピンポイントな支給であったと考えられます。
L9は外側のニーパッドをつける部分の形状などが特徴的ですので、他の画像を見分ける際にも役立つ情報だと思います。



参考。 ニーパッドをつけていない状態だと写真のようにサンドカラーの生地が露出するようです。
私は見たことないですが湾にもたまーに出るそうですよ。興味のある方はどうぞ


パッチに移りましょう。
胸のパッチ、拡大してみてみるとあのドクロのパッチらしきものがあります。



お馴染みnous defionsのパッチでCIFでよくみられるものです。






ん? nous defions・・・まさか・・・

実は結構前からこの隊員CIFなんじゃないかと推測してたんです。
ていうか今回書きたかったのはこっち!!

つーかCIFでしたありがとうございます。


B2/3はCIFです。3rdSFG 2ndBtn. Bteam ODA322X。




CRYE airframeにANVISマウントですね。 バッテリーパックはよく見かける上にスイッチがついてるやつじゃないですねぇ。
まあエアフレがCIFの決定要因だとは言えませんけどね、
他の3rdSFGでも使ってますし。
この時期にはよく見かけたATSのmedical pouchも使用しています。
MOLLEベルトはVELOCITYのものでしょうか?メッシュ部分が似ている気がします。
ランヤードはTAGですか?バンジーコードとシャックル?の形状だけじゃわかりませんw

ODA3334でのエアフレーム使用例

彼の銃はMK18MOD1にACOGをメインに載せてオフセットでT1を装着しています。




なんとこんなことやってる奴が他にもいて笑いました。 
余談ですがこの部隊も装備がアレです。LBT6094マルチっておい!




後ろの奴はANVISにエアフレーム。どこの部隊か調べていません。


最後にこの写真が公開されているMAYFLOWERのFACEBOOKの写真たち。。。
C4OPSとかEswitchとか特別な事情がありそうなPTTやANVISとか、いろいろワケアリ感あふれる感じが良いですね。同一人物のもありますので整理せねば・・・








そして最新。 ついに出たかVELOCITY SCARAB!! TEAM WENDYもじわじわ増えてきましたね。


ということで今日は例の写真がCIFだったこととメイフラワーはやばいって話でした。



Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 19:30│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。