QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2017年02月17日

メイソンロック ラストインフォメーション




【重要】お弁当は各自ご用意ください!

【シナリオ】

200X年、Atrantica大陸。
90年代初頭に崩壊した中央大陸の巨大社会主義国家亡き後もPeople’s republice of pineland(以下PRP)は残存し、国土の北端を接するUnited Province of Atrantica(以下UPA)への麻薬輸出と中央大陸諸国との独自パイプラインにより、依然としてKuervoの独裁政権が君臨していた。
PRPの麻薬市場は2000年代後期には南部諸国の国家資産を上回る程に成長し、大国UPAとPRPを繋ぐ3つの国道から流入する麻薬によってUPA南部4州の治安は悪化の一途を辿った。

事態を重く見たUPA政権ではPRPの制裁を強化。同時にカルテル壊滅を目的にした特殊作戦実行に向け、カルテルの拠点であるPRP北部密林への無人機による偵察と特殊工作員の投入により情報収集を開始した。

しかし水面下での工作活動が進捗する中事態は急変する。
UPAの無人機が両国国境からわずか2kmのPRP国境内部に墜落したのである。
無人機の落下物には監視情報が記録されており、越境行為の露呈は両国の軍事衝突は免れない事態となることは明白だった。
PRP国境警備隊に落下物の捜索が始まる中、UPA大統領の命により極秘に特殊部隊による落下物回収作戦が始動することとなった…





【工程】

10:00 潜入部隊越境作戦開始(レンジャー&陸特)

10:?? ヘッドクォーターよりおおまかな落下ポイントが通達される。

10:15 UPA一個分隊による偵察。

10:30 敵勢確認。敵1個分隊。偵察部隊、本隊に連絡。

10:35 本隊展開。①敵部隊の排除 ②落下物の回収。①②の任務を潜入部隊の2個分隊で行う。

10:40 分隊交戦。損耗率によって②の第2分隊から増援に回る。

10:50 作戦終了。

【チーム構成】

各部隊構成
UPA 2個分隊(16名)←欠席者などによって人数は上下します。

A分隊 8名(偵察ユニット4名/アサルター3名/メディック1名)
B分隊 8名(アサルター6名/ガナー1名/メディック1名)

PRP 2個分隊(16名)
A分隊 8名(アサルター6名/ガナー1名/メディック1名)
B分隊 8名(アサルター6名/ガナー1名/メディック1名)

部隊構成
アサルター…弾薬は0.25gBB弾180発まで携行可能。タ弾マグ禁止。30×6マグが理想。

ガナー…弾薬0.25g 携行弾薬制限無し。多弾あり。

メディック…被弾した仲間を復活させられます。
安全な場所まで避難させて、復活させてください。
各隊員は一度のみ復活できます。


https://drive.google.com/drive/mobile/folders/0BzY0B8elkk5hU3YwYW51MzY1OVU?usp=drive_web


NB-3さんがロゴを作成して下さいました!
SNSアップロードの際などにご活用下さい。


それでは、当日よろしくお願いいたします!
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 12:06│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。