QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン/天ぷら/ざかえふ
メイソン、またはふたりはプリケツ
これから始める陸軍特殊

サバゲ歴も浅いのに装備に恋をしてしまった…
知識も技術もないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
@sivispecem
フォローしてくださるととっても嬉しいです。

2014年09月02日

KSC MEGA ARMS M4

どうも初めまして。
先日ご紹介に預かりました、天ぷらと申します。

どうせブログをやるならチームブログみたくして、分担をしようというお話をメイソン氏と致しまして、これから度々こちらのブログでお邪魔をさせて頂く事になると思います。

自分はミリタリー知識や装備知識が皆無と言っても過言では無いので、主に持っているエアガンや光学機器のお話を中心に興味の有るARパーツや光学機器、エアガン等のお話をつらつらとさせて頂きたいと思います。

殆どの内容が私見となりますので、間違っている所や見当違いな発言などが多分に出てきてしまうことと思います。そんな時は温かい目で見てやりまして、厳しい指摘コメント等頂けましたら大変ありがたく思います。
何卒、よろしくお願い致します。



と、自己紹介だけでもアレなので、先日購入したエアガンのレビューをばお一つ。





KSCより発売されました、MEGA ARMS M4を今更ながらに買ってしまいました。
ミリタリーユースのM4はかなり行きつく所まで組み上げてしまったので、お次は民間を……!!となってしまうのがAR沼の恐ろしい所です。



AR系のガスブロを買うのは初めてなのですが、本当にコックさていないとセレクターがセーフティに入らないという事に、一人感動を覚えたりしていました。こういう作動をあくまでリアル傾向に寄せられるという点はガスブロの良い所ですね。

刻印も深く綺麗に入っており、この独特の形のレシーバーもたまりません。トリガーガードはレシーバー一体型で交換は出来ませんが、交換の必要など全く感じさせないほど使いやすいトリガーガードです。少し厚めのグローブ等を使っていると通常のM4トリガーガードでは引っかかったりするのですが、そういったことは一切ありません。

一つ気になる点を上げるとすればマガジンキャッチを押してもすんなりマガジンが抜けてくれず、手で引っ張るか真下にしっかり落とすかしないとマガジンが抜けてくれません。何かに引っかかっていると言うよりはマガジンとレシーバーとのクリアランスが無さ過ぎる事が原因の様な気がしますが、使っているうちにこなれてくれることを願います。




サイトは良く有るLMTコピーの物ですね。マルイのSOPMODとかCQB-Rとかに載ってるアレです。出来も良く、調整幅も広いのでこれだけでもかなり戦える気がします。
光学サイト等を載せる際はやたらと邪魔になる系サイト代表でも有るので、そういう場合は残念ながら素直に取り払ってしまうのが良いのでは無いでしょうか。

固定には固定の良さが有るとは思うのですが、折りたたませんかいと理不尽な感情が渦巻くのもまた事実ですね。



お馴染みの隠れKSC刻印はボルトを引いたこの部分。リアルさを損なわないため、なるべく社名を隠して入れてくれるKSCさんには本当に感謝感謝ですね。
感謝してるので早くマカロフを出してください。怒りますよ。



特徴の一つであるKeymodのハンドガードも非常に良い出来です。AR系の弱点で有った首回りも、バレルの剛性のみに頼った固定をされていないので、非常にしっかりしてガタツキ等は一切ありません。
レール上面や側面等色んな箇所にポコポコ穴が開いており、それが軽量化の為なのか実用の際に上手く作用してくるのかはわかりませんが、手の込んだ感じがすっごくグッドです。

裏を面取りしてあるため実物Keymodパーツの着用が可能との事で、もう少ししたら何かしら試してみようかと思います。





KSCのM4マガジンって初めてみたのですが、何と言うか……のっぺりしてますね。ガワが分割構造になっている所もちょっと気になります。

隣にトレポンマグを置いてみましたが、長さは同じ位ですね。スポット溶接痕等の再現も無く、少しさみしいイメージを受けます。重さはトレポンマグより少し重い感じです。本当かどうかはしりませんが、トレポンマグがフルロード時のM4マガジンを再現した重さらしいので、KSCのM4マガジンは中々の重さ。文鎮には丁度良い感じがします。



実コルトストックがすんなり入ってくれたので、バッファーチューブはミルスペックチューブ径になっているんだと思います。
SOPMODストックがあまり好きでは無いので、ストック選択の心配が無くなったのは嬉しい限りです。



細身で長いハンドガードのおかげで長く見えるMEGA M4ですが、バレルレングスは14.5インチで、いわゆる良く有る長さです。
ですが、握ってみた際の取り回しのし易さはとても14.5インチとは思えないほど。ハンドガードを握りこむスタイルにこれほど適したてっぽうは中々無いのではないかと。
侮り難しKeymod。今まで毛嫌いしててゴメンね。



取り敢えずザッとお家に有ったオプティクスをチョイ付けしてみました。こういったスマートなM4に似合うのはコンパクトダットかショートスコープと相場が決まっています。
残念ながらショートスコープは所持していませんので、コンパクトダットを。コンパクトダットと言えばもちろんT-1!!……などと言うブルジョアな物は持っていないので、SPARC2を。こちらに関してもそのうちお話をさせていただこうかと思います。

そしてライトはもはや少し古い印象が生まれてきてしまったWMLを。……素晴らしいです。操作性の簡便さに感動を覚えました。ハンドガードを握り込んだ親指でそのまま操作できるよう上部にマウントしましたが、これほど使いやすいライトとは思いませんでした……。
テープ式のスイッチ等と違い、思考と直結してライトを操作できるイメージです。これもひとえにこのハンドガードのスリムさが成せる技でしょうか。

そして自分はバックアップサイトが無いと不安マンでもありますので、WEのACRから引っぺがしたTROYのレプリカを装着。割と似合いますね。何か考えないといけないかなーと思っていたのですが、どうやらこれで良さそうです。


以上、KSC MEGA ARMS M4のレビューをさせて頂きました。感触としては非常に素晴らしいエアガンという印象を受けました。弾を込めての実射はまだですが、ガスを入れての作動も非常にしっかりしており、そこに不安は有りませんでした。

全体の質感や銃としての総合的な操作感も通常のてっぽうの一つ上を行く印象を受けます。購入を悩まれている方には、積極的にオススメ出来る一丁かと思います。


……と、こんな感じでこれより雑感を述べさせて頂く事が度々有るかと思います。お目汚しで無ければ、皆様にはお付き合い頂けますと幸いです。



タグ :KSCMEGAGBB

同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
G28の実物ストック買ったら思った以上にVFCの出来が良かった話
全自動シュミベン購入機購入記(訳:VFC G28 AEG DXver買いました レビュー)
プロデューサーさん、ウェザリングってなんですか?
年間SR-16を作ろう!! 〜絶望のアッパー編〜
年間SR-16を作ろう!!
リリカル♪ マカロフ♪ キルゼムオール♪
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 G28の実物ストック買ったら思った以上にVFCの出来が良かった話 (2015-11-22 22:35)
 全自動シュミベン購入機購入記(訳:VFC G28 AEG DXver買いました レビュー) (2015-11-18 23:19)
 プロデューサーさん、ウェザリングってなんですか? (2015-07-06 20:01)
 年間SR-16を作ろう!! 〜絶望のアッパー編〜 (2015-04-05 14:59)
 年間SR-16を作ろう!! (2015-03-30 18:24)
 リリカル♪ マカロフ♪ キルゼムオール♪ (2015-01-31 02:04)
Posted by メイソン/天ぷら/ざかえふ at 21:17│Comments(0)エアガン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。